TIDEとは「潮」の流れ。
ものづくりの根底に流れる想いを表現し、
時代の流れを変えるプロダクト

我々は瀬戸内の東かがわにて、革手袋加工技術を生かした
パッチワークを施しあらゆるバッグを製造してきました。
しかし、時代はシンプルで安価な製品に流れつつあります。

私たちは自らのプライドであるパッチワークをブランドのシンボルとし、
これからのものづくりの流れを変えるべく
挑戦するプロダクトブランドを立ち上げました。

ネガとポジで現れる「挑戦」の眼差し

ネガとポジで現れる「挑戦」の眼差し

通常、ネガ表示とポジ表示はデザインを統一するのが一般的であるが、あえて両方でシルエットを保管することにより
新月の前の日であることを表し、ここからの「挑戦」であることを示す。

細かなディテールに思いを詰める

細かなディテールに思いを詰める

流れを作るのではなく、起こすための挑戦のブランド。
シンプルに見えて、ディテールに流れをつくる「アーバン工芸のあたたかさ」を。

正円ではなく月の比率
3,475.8 km(赤道)
3,471.3 km(極)

新月の前の日を表す

角を出さず、わずかな膨らみを表す

すでに流れが出来つつある様子を表す

角を出さず、わずかな膨らみを表す

すでに流れが出来つつある様子を表す

東かがわの革加工技術が生んだ
パッチワークによる唯一無二のデザイン

パッチワークで表す

一つひとつに裁断された革パーツを、一つずつ職人の手でつなぎ合わせて
パッチワークする。 気の遠くなるような縫製作業から現れるその模様は、
我が地である瀬戸内の潮の流れや大地の等高線を表す。
有機的で常に動き続ける我らの誇りと、
ものづくりへの意地を表すための「ここ」でしかできないデザイン。

MADE IN JAPAN国産ハンドバッグメーカー

創業60年以上の歴史を持つアーバン工芸。地場産業である手袋製造会社として創業し、
現在はその技術を活かしたレザーバッグを中心に、Made in Japanにこだわり生産を続けています。
熟練の職人と若い力がバランス良く、お互いを高め合いながらこの地に技術を残すべく日々奮闘しています。
皆様の心に残るものづくりを、私たちのあたたかな手で。

Products